Home

日本 人口 20歳以上

統計局ホームページ/人口推計/人口推計(2019年(令和元年

  1. 15~64歳人口の割合は59.5%で,比較可能な1950年以降過去最低. 15歳未満人口は1521万人で,前年に比べ20万4千人の減少となり,割合は12.1%で過去最低となっています。. 15歳~64歳人口は7507万2千人で,前年に比べ37万9千人の減少となり,割合は59.5%で,過去最低となっています。. 65歳以上人口は3588万5千人で,前年に比べ30万7千人の増加となり,割合は28.4%で.
  2. 総人口1億2,806万人 65歳以上 20~64歳 = 1人 2.6人 団塊の世代 団塊ジュニア 2025年 ~19歳 1,849万人 (15.3%) 20~64歳 6,559万人 (54.4%) 65~74歳 1,479万人 (12.3%) 75~歳 2,179万人 (18.1%) 5,834万人 男性 総人口1
  3. 年齢各歳別人口(平成27年) 年齢(各歳) (単位:人) 総数 男 女 総数 127,094,745 61,841,738 65,253,007 0 957,190 488,646 468,544 1 970,336 496,812 473,524 2 1,006,691 514,340 492,351 3 1,012,766 517,889 494,877
  4. 人口推計の結果の概要. の項目は、 政府統計の総合窓口「e-Stat」 掲載の統計表です。. 目次(このページ内の該当する箇所へジャンプします) 各月1日現在人口 「全国:年齢(5歳階級),男女別人口」. 各年10月1日現在人口 「全国:年齢(各歳),男女別人口」 「都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐」. 国勢調査結果による補間補正人口 「全国人口:各月1日.
  5. 年齢(各歳),男女別人口及び人口性比-総人口,日本人人口. データセットの概要. 政府統計名. 人口推計. 詳細. 調査の概要. 人口推計は、国勢調査による人口を基に、その後の各月における出生・死亡、入国・出国などの人口の動きを他の人口関連資料から得ることで、毎月1日現在の男女別、年齢階級別の人口を推計しています。. また、毎年10月1日現在の全国各歳.
  6. (出所)総務省「国勢調査」、社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」(出生中位・死亡中位)、厚生労働省「人口動態統計」 65歳以上 64歳以下 20歳以上 19歳以下 <2050年> 「肩車型

年齢各歳別人口(平成27年) 探してみよう統計データ|なるほど

  1. 現在、日本の総人口は約1億2000万人。そのうち大人(20歳以上)人口は約1億人だ。3年後の2020年はどうだろう。徐々に減少に向かうとはいえ、総.
  2. ウ 年少人口、出生数とも現在の半分以下に、生産年齢人口は4,418万人に. 出生数は減少を続け、平成72(2060)年には、48万人になると推計されている。. この減少により、年少人口(0~14歳)は58(2046)年に1,000万人を割り、72(2060)年には791万人と、現在の半分以下になると推計されている。. 出生数の減少は、生産年齢人口(15~64歳)にまで影響を及ぼし、平成25.
  3. 総務省が発表する平成28年10月時点の日本の総人口は約1億2693万人です。団塊の世代やベビーブームなど年によって出生人数は大きく違うようですが、実際はどの年齢が人口が多いのか気になったので調べてみましたのでご.
  4. 2010年の国勢調査で、日本の人口は1億2806万人であることが明らかになった。ところが、これから人口は急速に減少しはじめ、2040年代には毎年100.
  5. 団塊ジュニア世代 (1971~74年 生まれ) 75歳~ 597(5%) 65~74歳 892(7%) 20~64歳 7,590(61%) ~19歳 3,249(26%) 総人口 1億2,361万人. 75歳~ 1,519(12%) 65~74歳 1,560(12%) 20~64歳 7,412(58%) ~19歳 2,260(18%) 総人口 1億2,752万人. 75歳~ 2,179(18%) 65~74歳 1,479(12%) 20~64歳 6,559(54%) ~19歳 1,849(15%) 総人口 1億2,066万人
  6. 資料:厚生労働省「人口動態統計」,国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成 29 年推計)」出生中位・死亡中位推計。2015 年: 1,005,677 人 2015 年: 1,290,444 人 2065 年: 556,574 人 2065 年: 人 204
  7. ・15歳未満人口は 1560万7千人で,前年同月に比べ減少 18万9千人( 1.20%) ・15~64歳人口は 7596万5千人で,前年同月に比べ減少 59万8千人( 0.78%

統計局ホームページ/人口推計の結果の概要 - Sta

人口推計 平成28年10月1日現在人口推計001 年齢(各歳

日本の人口統計 - Wikipedi

キャンセル. 完了. 完了しました. 「敬老の日」(21日)を前に、厚生労働省は15日、100歳以上の高齢者が同日時点で前年比9176人増の8万450人となっ. 人口1,000万人以上のメガシティ(2020年1月時点) [5] 順位 メガシティ 国 人口 1 広州 中国 46,700,000 2 東京 日本 40,400,000 3 上海 中国 33,600,000 4 ジャカルタ インドネシア 31,300,000 5 デリー インド 30,300,000

地球老年期の終わりを越えて : 人類史上初めてとなる壊滅的なベトナム・ホーチミンの街並みを昼と夜と街歩きして感じる

つまり、15歳以上の全人口に占める独身者(未婚+離別死別者)数は、20年後には男女合わせて4800万人を突破し、全体の48%を占めます。人口の. 表1-2-3 総人口,年齢区分(0~19歳,20~64歳,20~59歳,65歳以上)別人口および年齢構造係数:高位推計 人 口(1,000人) 人口比(%) 年 次 総 数 0~19歳 20~64歳 (1) 20~59歳 (2) 65歳以上 (3) (3)/(1 そのうち65歳以上の高齢者は27.9%をしめ、人口の約3.6人に1人が65歳以上、約7.0人に1人が75歳以上で、高齢者(65歳以上)と生産年齢人口(15~64歳)の比率は、1対2.1となっています。つまり、若者ないし壮年または中年の2.1人 1.都道府県別総人口の推移..... 7 2.年齢(0-14 歳、15-64 歳、65 歳以上、 75 歳以上)別人口および割合の推移.. 9 図表.. 1

総務省「人口推計」によると、2014年10月1日現在の日本の総人口は1億2,708万人、そのうち65歳以上の高齢者人口は3,300万人、高齢化率は26.0%で、高齢者の人口・割合共に過去最高となっている。また、75歳以上の人口は1,592 2020年は最初の国勢調査が実施されてから100年目の年。100年前と比べて、人口が2倍以上になり、寿命も2倍になり、高齢化が進んだ。日本のこの先 国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施されます。国勢調査から得られる日本の人口や世帯の実態は、国や地方公共団体の行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じ. 2060年:国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」(出生中位・死亡中位推計) (注)1950年の85歳人口には、86歳以上人口も含まれている。(2050年には、65歳以上の高齢者1人を1.2人の現 中核市・特例市の指定要件は法定人口20万人以上であるが、指定された後に規定の人口を下回る場合がある。 支店経済 の傾向がある市や大学生の比率が高い市の推計人口は、異動や卒業・入学により、 4月1日 時点で減少し、 5月1日 時点で増加する傾向がある

統計局ホームページ/人口推計(令和2年(2020年)9月確定値

総務省が発表した2018年9月15日時点の推計人口によると、65歳以上の人口は3557万人となり、総人口に占める割合は28.1%と過去最高を更新、人口の4人に1人が高齢者となった [9] 100歳以上の人口、人口10万人あたりの人数、男女比について、2018年(平成30年)と2008年(平成20年)のデータをランキングしました。. 2008年から2018年の10年間で100歳以上の総人口は、36,276人から69,785人へと約1.9倍増加しています。. 男女比は、女性の比率が86.0%から88.1%に増加しています。. ※老人の日とは、老人福祉法で「国民の間に広く老人の福祉についての関心と. 国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」(2017年)より 実際に、過去の数値を辿(たど)ってみよう。 合計特殊出生率が過去最低.

日本の将来推計人

人口推計は、国勢調査による人口を基に、その後の各月における出生・死亡、入国・出国などの人口の動きを他の人口関連資料から得ることで、毎月1日現在の男女別、年齢階級別の人口を推計しています。. また、毎年10月1日現在の全国各歳別結果及び都道府県別結果も推計しています。. 推計結果は、各種白書や国際機関における人口分析、経済分析等の基礎資料と. 20.2 23.0 26.6 後期老年人口 3659698 4711527 5973485 7169577 8998637 11601898 14072210 16125763 後期老年人口割合(%) 3.1 3.9 4.8 5.7 7.1 9.1 11.1 12.8 年少人口指数 34.9 31.6 26.2 23.0 21.4 20.8 20.7 20.8 老年人口指

65歳以上人口 生産年齢 人口割合 51.4% 高齢化率 38.4% 合計特殊 出生率 1.44 日本の人口の推移 令和2年厚生労働 5 ① 厚生労働全般 資料編 厚生労働_資料編-01.indd 5 2020/09/09 8:58 詳細データ① 日本の将来推計人口 (平成. 人口の半分4600万人が独身に20年後「超独身大国」日本の恐るべき実像 世界中で約2億人の未婚男性が余

65歳以上人口 60.7% 26.6% 1.45 (2015) 12,709万人 11,913 3,716 6,875 1,321 8,808 3,381 4,529 898 (出所)総務省「国勢調査」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成29推計):出生中位・死亡中位 201 65歳以上人口は2040年までに対2015年比で15.8%増にとどまる一方で、85歳以上の者は同年比で倍増 (107.1%増加)見込み。 年間の死亡数は、2040年には168万人と対2015年比で39万人(30.2%)増加すると見込まれている そこで、前述上位20ヵ国のうち、対人口比(人口1万人あたり100歳以上の数)を見ると、日本がダントツのトップで5.5人、次いでベトナム(2.86人)、イタリア(2.83人)、チリ(2.8人)、フランス(2.6人)の順となっています。. 長期予測で2050年に100歳以上人口がどの位になるのか見てみると、トップは中国で51万人になると予測されています。. 次いで日本(45万.

40代以上の人口急増: 日本経済新

政府の試算によると、日本の労働人口は2040年までに1,200万人も減少する可能性があります。つまり、労働人口が約20%減ることになります。厚生労働省の予測では、日本の生産年齢人口は2017年の6,530万人に対し、2025年の時点で. ずーっと一貫して増えていき、ここにも書かれていますけども、85歳以上の人口は2015年から25年までの10年間、75歳以上人口を上回る勢いで増加する。 このようになっています 日本の人口27万人減で1億2589万人に、65歳以上が26.6%―総務省2016年調査 65歳以上の高齢者、ついに総人口の4分の1を超える―総務省 人口の自然増減、過去最大マイナス28万人、女性の出産率は改善1.46へ―2015年人口動 総務省統計、日本人の8人に1人が75歳以上 日本人の平均寿命、過去最高を更新 総務省推計、日本の総人口に占める子供の割合は12.8%、65歳以上は25%を超える 2040年、65歳以上の割合はすべての都道府県で30%を越えるとの予 国土が狭く、資源を持たない日本は、「人」こそが、強さの源泉だった。しかし、静かに、不気味に人口は減っている。強みを失った国で何が.

3人に1人が65歳以上という、「超高齢大国」化への一途をたどるのだ。. 三菱総合研究所が2018年に算出した中長期展望によると、2030年ごろには. 日本では 公職選挙法 第9条と第11条で選挙権に関する規定などがある。. 日本では1945年から20歳以上の者とされていたが、2015年6月に改正公職選挙法が成立し、2016年6月から選挙権年齢は20歳以上から18歳以上に引き下げられた( 18歳選挙権 ) 。. 国民全体の8割が国政選挙の有権者で占められることから、国政選挙の報道でも「国民の声を~」などと聞かれ. 調査企画:新・公民連携最前線. 2020.10.01. ツイート. 印刷. 総務省が8月に公表した「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」のデータを基に、2015年から2020年の5年間の生産年齢(15歳以上65歳未満)人口増減率ランキングをお届けする。. 前年と比較したランキング( 生産年齢人口(15歳以上65歳未満)増減率ランキング2020 )では、直近の人口の動きが.

100歳以上8万人超え 9000人増、女性9割―厚労省. 男女別の人口は、男性が1573万人で全体の25.7%、女性が2044万人で全体の31.6%だった。. 高齢者の. その反面、0~14歳の年少人口は、2010年の1,684万人から減少を続け、2060年には791万人、総人口の僅か9.1%にまで落ち込むとされている 総人口に占める割合は20.7%で、初めて2割を超えた。. 65歳以上の高齢者も44万人増の3557万人で、全体の28.1%と過去最多だった。. 超高齢化社会への.

第1章 第1節 1 (2)将来推計人口でみる50年後の日本|平成

10年から15年までに人口が減ったのは上位20カ国で日本だけだった。75歳以上の人口は85年時点では471万人だったが、30年間で3.4倍に増加。同期間で. 日本の高血圧人口(有症者数) 日本の高血圧患者は、全体として約4,300万人いると推定されており、日本人のおよそ3人に1人が高血圧という状況です。もはや国民病といっても過言ではないでしょう。高血圧を放置していると、心疾患や脳卒中を起こす可能性が高まります 日本の総人口は、約1億2642万人(男性約6152万人、女性約6490万人)である。うち高齢者人口(65歳以上)は、全国に約3557万人(いずれも2018年9月15日現在)もいる。 前へ 1 2 次へ 1 / 2 ページ ツイート シェア 30年で3倍 3.7. 総務省が敬老の日を前にまとめた15日時点の人口推計によると65歳以上の高齢者人口は前年比30万人増の3617万人だった。総人口に占める割合は0.3. 表1 年1回以上の「野球」実施率の推移 (20歳以上) 調査年 2000 2002 2004 2006 2008 2010 2012 2014 2016 2018 全体 実施率(%) 6.0 4.1 4.5 2.8 4.5 4.5

第1章 第1節 1 (2)将来推計人口でみる50年後の日本|平成24年版

日本の年齢別 人口 ランキング 一番多い年齢の人は?日本の

わずか20年後には始まる 一気に4000万人が消える!人口激減

85歳以上の運転免許人口は10年間で約3倍に! やっぱり高齢化はクルマ社会にも到来していた!! 若い世代の運転免許人口が減少する一方、高齢運転. 100歳以上の高齢者は全国に6万9785人いることが厚労省の調査で分かった。48年連続で過去最多を更新中だ うち20歳未満世帯員のいる一般世帯人員 1 うち20歳未満世帯人員 1 65歳以上世帯員のいる一般世帯数 2 65歳以上世帯員のいる一般世帯人員 2 65歳以上世帯人員 7 うち65歳以上世帯員がいる一般世帯数 4 うち65歳以上世帯員がいる 2014年において、日本の総人口は1億2,708万人。 そのうち65歳以上の方は3,300万人。 65歳以上の方ひとりを20歳から64歳の方2.2人が支えていることになります 一般世帯数,一般世帯人員,65歳以上世帯員がいる一般世帯数・一般世帯人員,65歳以上世帯人員. 調査年月. 2015年. 公開(更新)日. 2016-10-26. CSV DB. 表番号 34-1. 住居の種類・住宅の所有の関係 (3区分),住宅の建て方 (8区分),65歳以上世帯員の有無別一般世帯数,一般世帯人員,65歳以上世帯人員及び1世帯当たり人員 (世帯が住んでいる階-特掲) - 全国,都道府県,21.

シニア消費予測 2020年過ぎに50代以上世帯のシェア「7割超長期的な視点でみた中国の経済見通し|Global Reach

高位推計(1.60) 中位推計(1.35) 低位推計(1.12). 出生率回復ケース 2060年 9,894万人. (高齢化率:29.0%) 8,674万人 (高齢化率:39.9%) 4,286万人 (高齢化率:41.3%). 出生率回復ケース 2110年 9,136万人. (高齢化率:23.1%). 0 1,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 7,000 8,000 9,000 10,000 11,000 12,000 13,000 800 1000 1200 1400 1600 1650 1700 1750 1800 1850 1900 1950 2000 2050 2100. (万人) (年) 都道府県別人口分布比率を日本地図 人口分布マップ 上記の人口分布比率に応じて色分けした日本地図を作ってみました。 2%未満~1%以上がボリュームゾーンになっています。この分布に入る都道府県が19県 また、高齢者人口のうち、前期高齢者(65~74歳)人口は1,476万人(男性694万人、女性782万人、性比88.7)で総人口に占める割合は11.6%、後期高齢者(75歳以上)人口は1,270万人(男 高齢化社会と言われ始めた1970年以降、高齢者人口は年々増加を続けてきたが、死亡数も増加することから、2020年以降になると高齢者人口は、約3,600~3,800万人の間でほぼ横ばいで推移する。ただし、総人口の減少が進むた

65歳以上世帯員のいる一般世帯数 秘匿あり 39 世帯主の年齢が20~29歳の1人世帯の一般世帯数 秘匿あり 40 高齢単身の一般世帯数 秘匿あり 41 高齢夫婦のみの一般世帯数 秘匿あ 単独世帯数の割合が最も多い年齢を見ると、 男性は20~24歳 が28.0%、 女性は80~84歳 が26.0%で最も多くなっています。. 逆に20歳以上で最も割合が低いのは、男性が75歳~79歳の10.3%、女性が45歳~49歳の7.6%となっています。. 65歳以上 の高齢者についても一人暮らしが増えており、総数は 約480万人 (4,790,768人)となっています。. 男女別に見ると、男性が138.6万人、女性340. 90歳以上の人口の推移 90歳以上の 人口の推移 を2015〜2017年のデータを中心に見てみましょう。2015年は184万人、2016年は199万人。そして、2017年の9月17日に総務省が発表した統計によると、同年9月15日時点で90歳以上の人

2040年には15歳以上の人口が約1億人で、独身が4600万人。有配偶が5200万人ということです。日本は超高齢国家とかいわれていますが、高齢者人口は. 老年人口割合 36.2%. 後期老年人口割合 20.6%. 年少人口指数 19.6. 老年人口指数 68.0. 従属人口指数 87.6. 老年化指数 346.2. ※年少人口 (0~14歳)、生産年齢人口 (15~64歳)、老年人口 (65歳以上)、後期老年人口 (75歳以上) 年少人口指数=年少人口÷生産年齢人口×100、老年人口指数=老年人口÷生産年齢人口×100、. 従属人口指数=(年少人口+老年人口)÷生産年齢人口×100、老年化. 日本の人口ピラミッド2010年 生産年齢人口 (15~64歳) 年少人口 (0~14歳) 63.8 % 13.1 % 後期老年人口 (75歳以上) 前期老年人口 (65~74歳) 11.9 % 11.1 % 23.0 % 老年人口 (65歳以上) 総人口=12,806万人 平均年

グラフの終点の2060年を見ると、日本の人口は9284万人となり、そのうちの38.3%(A)が65歳以上の高齢者と見込まれる。人口は減り続け、2055年から.

日本の人口をもう少しくわしく見てみましょう。0 歳 (さい) ~14 歳 (さい) までの子どもの人口と65 歳 (さい) 以上の 高齢者 (こうれいしゃ) の人口を比べると、子どもの人口が減り続け、 高齢者 (こうれいしゃ) の人口が増え続けているのがわかります

総務省統計局が明日の敬老の日に合わせて発表した最新の統計値によると、日本の高齢者(65歳以上)数は3617万人となった。これは総人口比の28.7. 表1 年1回以上の「バレーボール」実施率の推移(2000~2018年):全体・性別(20歳以上) 調査年 2000 2002 2004 2006 2008 2010 2012 2014 2016 2018 全体 実施率(%) 4.3 2.9 3.7

2045年には、7割以上の市区町村で、人口が2割以上減少。 65歳以上が人口の50%以上を占める市区町村は3割近くになる見通し。 65歳以上人口の推移でも、中を見ると微妙な変移が起きているのが確認できる(なお高齢化率の算出に際して1950~2015年では年齢不詳を除外して. しかも、経済環境や労働環境への影響は大きい。. 2030年の「働く」を考える上で欠かせない要素である。. 国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、2010年には約1億2800万人だった日本の人口は、2030年には1億1600万人あまりに減少する(出生中位・死亡中位の場合/平成24年1月推計)。. 図2. 年齢3区分別人口:1884~2060年. 国立社会保障・人口問題研究所 人口統計. この「スポーツライフ・データ」の中から、バスケットボール人口(実施人口・愛好者人口)・実施率の推移を解説します。. 1. 年1回以上の「 バスケットボール」実施率の推移(2000~2018年):全体・性別(20歳以上). 表1. 年1回以上の「バスケットボール」実施率・推計人口の推移(2000~2018年):全体・性別(20歳以上). 2. 年1回以上の「バスケットボール」実施率.

滋賀県|地域医療情報システム(日本医師会)

昨年より1489人多く、7万人を超えたのは初めて。. 49年連続で過去最多を更新し、女性が約88%を占めた。. 100歳以上の高齢者は、統計を取り始めた. 15歳以上の人口に労働参加率を掛けたもの。日本の労働力人口は1960年代の後半に5000万人を超え、98年に6793万人となった後は減少し始めていたが、2006年には6657万人となり前年より7万人増加した。 男女別に見ると、男性は前年と. 65歳以上の高齢世代人口と20~64歳の現役世代人口 の 比率 の 推移は、1950年は、高齢者1人を10人 の 現役世代で支えていた。しかし 2015年には、65歳以上の高齢者1人に対して現役世代2.1人へと急激に減少している 65歳以上人口比率が7%を超えると「高齢化社会」、14%を超えると「高齢社会」と言われる(注 3)。 この定義でみると日本は1970年に高齢化社会に、1994年に高齢社会に突入したことになる( 75歳以上 人口割合 (右目盛り) 75歳以上人口 (後期高齢者) 高齢者1人を支える生産年齢人口(15~64歳)数→4.8人 3.3人 2.3人 2.0人 1.3人 イ 2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75 歳以上 一方で、高齢者人口

  • ONEPIECE ドットコム.
  • 野芥 美容室 ビール.
  • Spgアメックス 紹介.
  • 表面粗さ とは.
  • Softpedia 安全性.
  • ドコモ 留守電 伝言メモ.
  • ニトリ レンジボード.
  • NYLON チェキ 応募.
  • 血栓性静脈炎 看護.
  • 歴史本 おすすめ 中学生.
  • セカンド ライフ 土地 編集.
  • 西武ドーム 2020.
  • シール 貼る場所 子供.
  • タコベル 表参道.
  • ムチランス変形 原因.
  • オフィスネイル 2020.
  • 毛筆フォント フリー 力強い 変換.
  • ペインクリニック 長岡.
  • Mac プレビュー 環境 設定.
  • アッシュベージュ どんな色.
  • 顔タイプ診断 大阪.
  • ドーズ美容外科 脱毛 口コミ.
  • 麒麟がくる京都大河ドラマ館 所要時間.
  • 卵たっぷり ホットケーキミックス.
  • ニコ生ゲーム 練習.
  • 林志玲 現在.
  • 東南アジア 覚え方.
  • ドンキホーテ サンシェード.
  • 長財布 金運.
  • ヴァーレジャパン.
  • イスラエル 総選挙 4月.
  • Giovinezza.
  • 通学時間と 成績の関係.
  • CoD インストール中断.
  • 酸化劣化 促進.
  • ピザ ピッツァ スペル.
  • 放射線技師 専門学校 広島.
  • ズッキーニ栽培 支柱.
  • 韓国人 眉毛.
  • ハイドロ車.
  • Hivに感染したかも.